ポスティングについて

みなさん、こんにちは。
東京ポスティング協同組合の三ノ宮です。

 
今日は、ポスティングとは・・・ということでお話ししてみたいと思います。
ポスティングとは、他の媒体とは異なり最後まで人が介入するメリットを最大限に活かし、チラシ等広告物を各家庭へダイレクトにお届けする宣伝手法です。
各家庭のポストに投函されますので、日々の郵便物や新聞等の確認の際に直接手に取って見て頂けるという特徴があります。

 
チラシのみならず、商品サンプル、アンケート調査、ダイレクトメール、または郵便料金よりも安価での冊子の配達等、多種多様の業務を行うことも可能です。
また、近年では単身世帯の増加、携帯端末の普及等の社会構造の変化に伴い、新聞購読率の低下が著しくなっており、いわゆる折込チラシの広告効果が低下しています。
そのような状況下で、新聞未購読世帯へも訴求出来る点でも、ポスティングが改めて注目されています。

 

ポスティングの基本知識

ポスティングには大きく分けると次の2種類の配布方法があります。

 
◆ローラー配布

「通常配布」と呼ばれる一般的な配布手法です。
指定エリア内でターゲットを無差別に配布します。
無差別ゆえに潜在的顧客へのアピールも可能です。
単価面では下記セグメント配布と比較すると安価に抑えることが出来ます。
他社チラシ(同業種は除く)と併配することを条件に、更に単価を下げることも可能です。

◆セグメント配布

配布ターゲットを絞り込むための以下のようなセグメント=「区分」配布を行います。

 

・集合住宅限定

マンション、ハイツなど集合ポストのみに配布。不動産業に効果的です。
さらに、指定マンションのみに限定配布する方法もあります。

 

・戸建限定

一戸建てのポストのみに配布します。リフォーム業が代表的です。

 

・事業所限定

事業所のみに配布します。企業間取引サービス、販売業に効果的です。

 

・指定リスト限定

お預かりするリスト(配布対象)へ配布します。ケーブルTVや通信業などに効果的です。

 

ただし、これらは制約がかかるため、通常配布に比べその分配布単価は高くなります。
まずは、お気軽にご相談くださいませ。

関連記事

  1. チラシの反応率を上げる方法(店舗編)

  2. ポスティングで集客が成功するコツ

  3. ポスティングに対する効果測定方法

  4. ポスティングで集客するコツ&反響効果を測定する方法

  5. ターゲットを絞る重要性(チラシ編)

  6. 反響が取れるポスティングチラシを作るコツ